【決定】キャッシング無利息で即日融資は安心のコチラ

無利息でキャッシングを利用するならコチラ

  • アコム

    初めてアコムを利用する方は「30日間無利息期間」が設定されており、審査時間も業界最速スピードの最短30分。即日キャッシングもOK・無利息期間ありは、さすが業界トップの実力です。

    アコムでは振込時間を平日19時まで延長するサービスも実施(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行)しています。また、楽天銀行なら24時間振込みに対応可能です。

    無利息期間 審査時間 年利
    初めての方は30日間利息ゼロ円 最短で30分 年利:4.7%~18.0%

意外とバカにできない「無利息」の効果

法定金利を知っておこう

法定金利は貸金業法という法律によって定められています。この金利を超えた場合には罰則が科せられますが、ヤミ金などでは法定金利に縛られない貸付を行っているので気をつけましょう。

借入金額 上限金利
10万円未満 上限20%
10万円以上100万円未満 上限18%
100万円以上 上限15%

この上限金利は、借入額が小さければ金利が大きくなるというのが特徴です。 キャッシングで融資を受ける金額が少なければ、それだけ金利が大きく掛かってくるので無利息期間を利用するのは賢い選択といえます。

10万円借りたら利息はいくら?

■利息の算出方法

利用金額×利率÷365日×利用日数=利息金額

■10万円を30日借りた場合

10万×20%(上限金利)÷365日×30日=1643円

■30万円を30日借りた場合

30万×18%(上限金利)÷365日×30日=4438円

このように、たった30日借りていただけでも、相当な利息を払わないといけません。10万円を借りたら1643円、30万円を借りたら4438円。これだけのお金があれば、美味しいご飯だって食べられますし安い服だって買えちゃいます。 無利息期間のあるキャッシング会社を利用するだけで、この無駄ともいえる利息を支払わなくていいんです。

お金を借りる時に「利息」を気にする賢いあなたこそ、アコムなどの無利息期間があるキャッシングを利用しましょう。

審査落ちのスパイラルに落ちないように

1度審査に落ちると次にも影響しかねない

申し込み1社目の審査に落ちてしまうと、2社目の審査にも大きく影響してしまうので注意が必要です。

キャッシング会社が審査に使うのは「個人の信用情報」です。信用情報機関に登録されている記録を見て、1人1人の返済能力などを審査するのです。

キャッシングに申し込むと、この信用情報に「申込」の記録が残ります。その1社目で審査落ちをしたから、2社目に…という流れになりますが、2社目が閲覧する信用情報には、既に1社目の「申込」の履歴が残っていますよね。

普通に考えて、何度もキャッシングに申し込む人の返済能力は疑わしいと思われてしまいます。となると、2社目も審査に落としてしまうというスパイラルに陥ってしまいます。

審査落ちは、後々にも影響するものなので、「仮審査(事前審査)」を利用するのがオススメです。仮審査に落ちてしまっても信用情報に記録されるわけではありません。あくまでシュミレーションとして利用できますが、仮審査に通れば本審査にも通りやすくなるのは間違いありません。審査落ちが気になる方は、仮審査を活用しましょう。

最新情報

このページの先頭へ